ロブ・カーダシアンに薬物問題


Snoop Lion performs At 1 OAK Nightclub At The Mirageロブ・カーダシアン(27)に薬物問題が浮上している。

カーダシアン家と近い筋によると
「ロブはとても深刻な薬物問題を抱えており、家族はロブを助けたいと考えています。
しかし、ロブは姉妹と家族から完全に疎遠を感じているそうで、家族といるのは居心地がよくないそうなんです。」

姉キム・カーダシアンの結婚式にも土壇場で欠席したロブだが、家族はとても心配しリハビリに入って欲しいと思っているそう。
ロブの薬物問題は手に負えなくなってきてるとの情報も。

ロブの薬物使用という事実は、インターネット上での写真が証明しているようだ。
写真には「sizzurp」のマグカップが映ったものがあるという。

以前、ジャスティン・ビーバーが使用している事で話題になった「sizzurp」とは、咳止め薬として処方されるコデインというシロップ薬とアルコールやソーダで割ったドラッグカクテルだそうで、アメリカの若者の間で流行っている。
「sizzurp」は、それが引き金で発作を起こす事もあるそうで、常用性がありハマると抜け出せなくなる非常に危険な麻薬だ。

ロブはリハビリに行くかどうかは、現時点では不明。
家族はリハビリに行かせると主張しているそうだがロブは拒否するのでは、と伝えられている。

0625-rob-kardashian-double-cup-stack2-3©TMZ.com
写真はパーティー中に撮影されたものだという。
ロブが太ってしまったのは、高い糖度のあるSizzurpと関係しているのでは、との噂だ。

Rob Kardashian昔は痩せていた