カーラ・デルヴィーニュの歌手デビューに目をつけたサイモン・コーウェル


cara-dファッション界で次世代のケイト・モスとして脚光を浴びているカーラ・デルヴィーニュ(22)の次の目標は歌手。

カーラは元々歌手としてデビューしたかったというが、モデルになるために歌手を諦めたそうだ。
しかし、モデル業も波に乗ってきて、再びポップシンガーとしての夢を計画しだした。

そこで目を付けたのはXファクターのボス、サイモン・コーウェル(54)。
サイモンのレーベル「Syco Music」はカーラが歌手方面でも巨大スターになると予測、お金を生み出すチャンスを持っていると確信し、カーラを取得しようとしているとか。

現在カーラは小さなギグをやっているが、カーラの友人は
「カーラにはソーシャルメディアなどを利用しないで、もっと友好的に新しいキャリアが軌道に乗ることを望んでいるの。」
と答えている。

すでに、サイモン側の人間とカーラは今年に入って何度か会ったという。
情報筋によると
「彼らはカーラとレコード契約はまだしていません。
が、カーラがOKを出すならすぐにでも契約したいところです。」

去年にもカーラはデビューアルバムをリリースする為、トップレコード会社と契約が進行中だと報道されている。

「カーラは歌うことが大好きなんです。
小さい頃、歌手になると冗談まじりに言っていたけど、最近は、より真剣に取り組んでいますよ。
カーラは騒ぐ事が大好きだし、自分の経歴にポップスターを追加したいんです。
カーラは本当に歌う事が大好きで音楽を愛しているんですよ。」


Will Heard & Cara Delevingne – ‘Sonnentanz’ (Sun Don’t Shine) Acoustic Session


Cara Delevingne – Sings For LOVE