『デスパレートな妻たち』に出演していたポリー・バーゲンが亡くなる


polly-bergen『デスパレートな妻たち』に出演していたポリー・バーゲンがコネチカット州の自宅で9月20日、84歳で亡くなった。
老衰だという。

シリーズではリネットを演じるフェリシティ・ハフマンの母親を演じ、エミー賞も受賞している。
ポリーは20代頃から映画、舞台ミュージカルやテレビドラマで主役を演じた。
1965年には化粧品会社を設立。
ジュエリーや靴のブランドも立ち上げ、美容本も3冊を執筆した起業家でもある。

1930年7月14日にテネシー州ノックスビルで生まれたポリーは1990年代後半に肺気腫を患っていた。

ポリーの広報ジュディ・カッツは声明を出している。
「ポリーは素晴らしい人物で伝説の女優、そして長年の友人でした。
ポリーは家族に囲まれて、朝の11時10分にコネチカット州サウスベリーの自宅で安らかに亡くなりました。」

ポリーには3人の子供と3人の孫がいる。

19638919

『デスパレートな妻たち』

Annex - Bergen, Polly_01ポリーの若い頃