ジャック・ホワイトのキーボーディスト、アイザイア・イキー・オーウェンズが死体で発見される


5815206-16x9-940x52913日の朝、ジャック・ホワイトのキーボーディスト、アイザイア・イキー・オーウェンズがメキシコのプエブラのホテルで死体となって発見された、38歳だった。
死の原因はまだ明らかになっていない。

警察はアイザイアの部屋でマリファナとアルコールを発見したと報告している。
アイザイアを尊重し、メキシコで行なわれる予定だったジャック・ホワイトの残り2つのツアーがキャンセルされたという。

サードマン・レコードは声明を発表
——————————————————————————————————————————
信じられないほど偉大なミュージシャン、アイザイア・イキー・オーウェンズが亡くなった事を伝えるのは大きな悲しみです。
彼は家族、友人、バンド仲間やファンによって永遠に愛されます。

アイザイア・イキー・オーウェンズはジャック・ホワイトのバックバンドでの驚異的なキーボーディストでした。
彼はまた、マーズ・ヴォルタ、フリー・モラル・エージェンツ、他の多くのプロジェクトと組んできました。

イキーに対する敬意から、メキシコで行なわれていた残りのジャック・ホワイト・ツアーはキャンセルされました。

我々は、あなたがいなくて寂しいです。
あなたは驚くべきアーティストでした。
——————————————————————————————————————————


Gustavo Carrasco Recording Session #1 (Keyboard Solo by Ikey Owens)