シャロン・ストーンの甥がヘロインの過剰摂取で亡くなる


sharon_stone_cannes_49295352711月10日、シャロン・ストーン(56)の22歳の甥コリン・ストーンがアパートで亡くなっているのが発見された。
警察はヘロインの過剰摂取を疑っている。

シャロンの兄マイケル・ストーン(63)はかつて麻薬の売人だった。
マイケルは若い頃、コカインを1キロ所持した罪で2年間を刑務所で過ごし、薬物問題を克服出来るようにシャロンはサポートしていた。
そのおかげもあってマイケルは麻薬の生活から逃れる事が出来た。
そのマイケルの息子が亡くなってしまったようだ。

このニュースを聞きシャロンは悲しみに打ちひしがれているという。

シャロンの広報は声明を出している。

コリンは素晴らしい才能の持ち主でした。
残念ながら、中毒は彼よりも強かった。
彼の死は大いに惜しまれる事でしょう。
私達は中毒に苦しんでいる人のために祈ります。

1939549_10152638850932729_248181804_oコリン・ストーン

Academy Awards, Los Angeles, America - 1994シャロンと兄マイケル