レディー・ガガ、薬物中毒から救ってくれたのはエルトン・ジョン


Elton-John-and-Lady-Gaga過去に薬物の使用を認めていたレディー・ガガ(28)。
2年間の薬物中毒を戦った時期があるそうで、辛い時期をどう乗り越えたか明らかにした。

薬物やアルコールの問題を持っていた人たちと友達だった頃があって台無しだった。
ボーイフレンド(テイラー・キニー)の兄弟の結婚式で酔っぱらって気絶し表の芝生で寝入っていたのよ。
今では笑い話なのかもしれないけど、最悪よね、特別な日なのに。
友人のエルトン・ジョンがマリファナを吸うのを止めるようにと言ってくれたの。
彼は薬やアルコールで大事な友達を失う事を教えてくれ、私を再び軌道に戻してくれたの。
彼は私の命を救ってくれたわ、今は完璧にしらふよ。

ガガは2013年頃「ボーン・ディス・ウェイ」のコンサートの残りをキャンセルして膝の怪我の手術を受けた事があった。
その膝の痛みを和らげる為にマリファナを使用、1日に15本から20本吸っているという噂があった。

ガガはエルトンとエルトンのパートナー、デヴィッド・ファーニッシュの息子ザカリーとイライジャの名付け親でもある。

エミネムの薬物中毒の治療をサポートしたのもエルトンでしたね。

When-Elton-John-his-husband-David-Furnish-welcomed-son-Zachary-2011-asked-Lady-Gaga-act-his-godmother