カーラ・デルヴィーニュとファレル・ウィリアムスがシャネルのショートムービーで共演



カーラ・デルヴィーニュとファレル・ウィリアムスがシャネルのショートムービー「Reincarnation」で共演を果たした。

このムービーはオーストリアで開催されるシャネルのメティエダールアートコレクションファッションショーの為に制作されたものでカール・ラガーフェルドが監督を務めた。
7分間の映画はメティエダールコレクションショー開催前夜となる12月1日にザルツブルクとchanel.comにて公開される。

ファレルは、このムービーで音楽も手がけており「CC The World」が制作された。

ムービーでは、さびれた宮殿の部屋を夜と夢のような雰囲気の中で、フランツ・ヨーゼフ1世演じるファレルとオーストリア皇帝エリーザベト(シシィ)を演じるカーラのダンスに​​なるとか。
これは、ココ・シャネルの生活のエピソードに触発されているという。

カールは
「ファレルに新しいトラックを制作して欲しいと思い、ウィーンの音楽の全ての種類をファレルを送ったんだ。
彼と仕事をするのは上手くいったし、とてもプロフェッショナルな男だよ
カーラも長い間歌いたかったみたいで、相手がファレルともなれば申し分ないと思うよ。」

カーラはこのムービーを制作すると聞いて
「この仕事が決まった時、私は電話で叫んでしまったの。
とても幸せな瞬間だったわ。」

chanel-reincarnation03 2jpegchanel-reincarnation02vf_chanel_1_2201