トム・ハンクスの息子チェット・ハンクスがコカイン中毒でリハビリに入所


ChetHanks1トム・ハンクス(58)の息子チェット・ハンクス(24)がインスタグラムで長年に渡って薬物中毒と戦っている事を明らかにした。

11月19日のインスタグラムには
「僕は16歳の頃から薬物乱用に苦しんできた。
24歳の今、助けを求める事に決めたんだ。」

そう書き込んだ後、24日にチェットは密かにリハビリに入所したそうだ。

チェットがアルコール、マリファナ、コカインで問題を抱えていた事は有名な話だった。

50日間の禁欲生活を乗り越える事が出来たら、今までしてきた事で最も幸せだと言うことができます。
家族と僕のファンを含め、気にしてくれている事に感謝しています。
もし中毒に悩んでいる場合は、手を差し伸べる事も大事である事に気づいて欲しい。
愛とサポートをありがとうございます。

チェットはラッパーや俳優として活躍している。



Thankful

A photo posted byI AM WHO I AM (@chethanx) on

ChetHanks2トム・ハンクス、チェット・ハンクス、母リタ・ウィルソン