メキシコの女優カルメン・ヤリラ・エスパルサ・ノリエガが水死体で発見される


strange-tasting-water-caused-body-actress10ヶ月前にメキシコの女優カルメン・ヤリラ・エスパルサ・ノリエガ(27)(Carmen Yarira Esparza Noriega)が姿を消した。

最後に目撃されたのはフィットネスジムで2014年2月18日。
誘拐され性の奴隷として人身売買されたのではないかと友人達は恐れていたのだが…。

12月23日、カルメンのマンションの住民が建物の水供給の問題を訴える。
水の味がおかしいと訴え、問題を確認する為、タンクを見に行くと腐敗したカルメンが浮いていたそうだ。

カルメンは遺体安置所に運ばれ、解剖が行われたのだが、死因は絞殺による窒息だという。

これまでの所、容疑者は3人。

カルメンを愛していた実業家でカルメンとは不倫関係にあり、カルメンの高級マンションの家賃を支払っていた人物。
次に弁護士の男性、そしてジムで出会った男性。

腐敗したカルメンを特定した方法は胸のインプラントと鼻の整形だったとか。

jpeg-2 jpeg-1