ボビー・クリスティーナ・ブラウンの自宅から薬物が発見される&ボビーが倒れたのは事件性がある?


GTY 153963541 E ACE ENT MUS CEL USA CA1月31日、ホイットニー・ヒューストンの娘、ボビー・クリスティーナ・ブラウンが浴室で倒れている所を発見され、現在も意識不明が続いている。

ボビーがこうなってしまったのは、一体なぜなのか。
この物語はもしかすると、いくつかのドラマがあるかもしれない。

ボビーの事故にあたって、ロズウェル市警察の刑事が調査しているという。
ボビーが倒れているのを発見したのは、夫のニック・ゴードンと友人なのだが、ニック達がボビーを発見する前にボビーの家に誰かがいたという可能性を調査している事が判明している。
警察は1月31日の午前中に不審な人を見ていないか、周辺を調査し、捜査官は駐車場の監視ビデオなどで不審者がいないか確認中だという。

情報筋によると
「警察は家をくまなく調べていたり、不審者がいないか調査していました。
それと、ビデオを探していましたよ。」

ボビーの親族によると、2度目の家宅捜査後、ボビーの部屋の中から薬物が発見されたという。

ボビーを発見した際にニックと一緒にいた友人マクスウェル・ロマス(24)は先月マリファナの売買やアルプラゾラム所持、銃器やナイフの所持で逮捕されていたのだが、15,000ドル(約170万)で1月18日に保釈されている。
警察はマクスウェルがボビーの住む自宅で何をしているのか言わなかったというが、マクスウェルとニックは長年の友人関係にある。

また、ボビーとニックはお互いを夫、妻と呼びあっているものの、実際は夫婦ではないという。

現在ボビーはアトランタのトップ神経科のクリニック、アトランタのエモリー大学病院に移動したそうだ。

ボビーの友人キム・バレルは答える。
「医師はボビーの脳が腫脹する事を軽減させようと努力しています。
彼女の目が少し移動したんです。
それは反射ではないことを期待していますし、良い方向に向かっている事を期待しています。」


Bobbi Kristina Brown1ボビー・クリスティーナ・ブラウンとニック・ゴードン

Bobbi Kristina Brown5麻薬や武器の容疑で先月逮捕された際のマクスウェル・ロマスのマグショット