ゾーイ・クラヴィッツ、摂食障害だったと告白


complex-zoe-2

ゾーイ・クラヴィッツ(26)が「Complex」2015年4月&5月号で拒食症と過食症に苦しんでいた事を明かしている。

ゾーイは歌手レニー・クラヴィッツと女優リサ・ボネットの娘。
レニーとリサは1987年に結婚するも1993年に離婚している。

――摂食障害について
高校の時に摂食障害が始まったの。
16、17、18歳の時には苦労していたわね。
名声に囲まれていてプレッシャーを感じていたの。
完璧でないといけないって圧力を感じていた結果だったのかも。

――映画『The Road Within』で拒食症の少女の役を演じた事について
2013年に映画『The Road Within』で拒食症の少女の役を演じたの。
両親はそれが好きではなかったわ。
役なんだけど、倒れるシーンもあって。
どれ位体重が減ったか見る事が出来なかった。
40キロもなかったと思うけど、そんな体でも満足出来ていなかったわ。
あばらも見えていたし、役の為にたくさん痩せないといけなかったしね。
結局、映画撮影の後病気になったの。
栄養失調がひどくて免疫系がシャットダウンしてしまったわ。
でも、2014年の初め頃、そんなんじゃだめだって急に思ったの。

――母について
私の母は美人だと思うの。
だから、私は時々それにおびえる感じだったと思う。
私のパパはスーパモデルとデートしたんだから!(笑)

――有名人の家に育った事について
良いものもたくさんあったわ。
この業界でやっていこうと決めた時、エージェントと契約する事がとても簡単だったの。
彼らは私に才能があると思ったんじゃない?分からなけど、多分そうではないのにね。

――何度か交際が噂されたドレイクについて
私たちは家族って感じなの。
彼は本当に、本当に素晴らしい男よ。
私たちはお互いの音楽を演奏しあっているの。

complex-zoe-1
complex-zoe-5 complex-zoe-4 complex-zoe-3 complex-zoe-6
 
lenny-kravitx-zoe-kravitz-lisa

リサ・ボネット、レニー・クラヴィッツ、ゾーイ・クラヴィッツ

 

Takpagnepapi #grandpaaubs

Zoë Kravitzさん(@zoeisabellakravitz)が投稿した写真 –

トレイクと

 

The Road Within 予告編