ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーのプライベートな手紙が盗まれてまずい状況に!


Angelina-Jolie-Brad-Pitt2

ブラッド・ピット(51)とアンジェリーナ・ジョリー(39)の手紙が盗まれたそうだ。

手紙はとてもプライベートなもので、内容は浮気の心配、子育ての問題、セックス、ドラッグ、夫婦間の問題だと言われている。
しかも、結婚が上手くいっていない時期に書かれたものが特に多いようだ。

フランスの自宅の改装工事の際に紛失してしまったという。

アンジェリーナは手紙を見つける事が出来なかったようで、ブラッドはパニックになったそう。
身近な誰かがブラッドとアンジェリーナの不名誉を望んで、手紙を盗んだと思うと怖くなったそうだ。

2013年頃の内容が多いようで、アンジェリーナの監督デビューとなった映画『アンブロークン』はオーストラリアで撮影されていたのだが、ブラッドはその頃『フューリー』の撮影でイギリスにいた。

匿名の情報提供者によると
「2013年後半はブラッドとアンジェリーナの関係は上手くいっておらず最悪の状態でした。
手紙には親密な内容が書かれています。
また、新しい子供を養子に迎え入れる話や、性生活の話もあるそうです。
ブラッドはアンジェリーナが女性と再び恋に落ちる可能性があり恐れている事、ブラッドとアンジェリーナの過去の薬物問題、他にもブラッドの元妻ジェニファー・アニストン(46)の事も書かれていますが、特にジェニファーの話題は多かったようですね。」

手紙が誰に盗まれたかは全く手がかりがないそうだ。

養子の噂は最近話題にもなっているのだが、シリアから迎え入れる、ケニアから迎え入れる、養子縁組の話はない、と情報が錯綜しているよう。

Angelina-Jolie-Brad-Pitt1 Angelina-Jolie-Brad-Pitt3

2013年のブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー