子役出身のソーヤー・スウィーティンが拳銃自殺


sawyer-sweeten

テレビ番組『HEY!レイモンド』に出演し、子役で有名だったソーヤー・スウィーティンが23日にテキサス州の自宅で拳銃自殺をした、19歳だった。

家族は声明を発表している。

「今朝、家族に悲劇が起こってしまいました。
私たちの最愛の弟、息子、友人のソーヤー・スウィーティンが自らの命を絶ってしまったんです。
この事を報告する事はとても悲しいし苦しい。
今週は彼の20歳の誕生日だったんです。
この敏感な時、私たちの家族へのプライバシーをお願いします。」

ソーヤーのマネージャーによると自殺する前にはうつ病の兆候はなかったと述べている。

「彼は良い子供でした。
誰もがショックを受けていますが、うつ病などの兆候は何もありませんでした。
普通のティーンエイジャーだったんです。」

『HEY!レイモンド』は9シーズン続き、2005年に終了したが、それ以降の活動はしてなかったようだ。


sawyer-sweeten-insta