エド・シーランの吃音克服方法とは?


ed-sheeran

エド・シーランは小さい頃に吃音で悩んでいたそうだ。
その克服方法を答えている。

「父は僕が9歳の時にエミネムの『ザ・マーシャル・マザーズ・LP』を買ったんだ。
そのCDで学んだよ、テンポはとても速く、旋律と打楽器のように叩く音。
10歳になった頃には克服していたね、全ての単語を学んだし、これが僕の吃音克服方法だったんだ。
だけど、これを恥じてはいないよ、癖を受け入れる。
人と違うって事は素晴らしい事なんだ。」

エドは吃音を治療するアメリカ協会のガラに出席し、表彰されスピーチで答えている。
またこのイベントでエドは研究所に2万ドル(約245万円)の寄付した。