アメリカの俳優ディック・ヴァン・パタンが86歳で死去


dick-van-patten

6月23日の朝、アメリカの俳優ディック・ヴァン・パタンが糖尿病による合併症により、サンタモニカのセントジョン病院で亡くなった、86歳だった。

ディックの広報担当ジェフ・バラードは語っている。
「このような悲しいニュースを伝えるのはとても切ないです。
彼は今までの人生で出会った中でも一番の優しい男でした。
家族を愛する男でもありました。」

ディックは1928年にニューヨークで生まれ子役スターとしてのキャリアを始める。
モデルや俳優として仕事をスタートさせ、7歳でブロードウェイデビューを果たした。
テレビドラマ『Eight Is Enough』が有名。

ディックは1954年からパトリシア・ヴァン・パッテンと結婚し、3人の俳優の息子ネル、ジミー、ヴィンセントがいる。