トリ・スペリング、ブライアン・オースティン・グリーンと体の関係があったと認める


TORI SPELLING

テレビドラマ『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』に出演していたトリ・スペリング(42)がブライアン・オースティン・グリーン(42)と体の関係があったと認めた。

トリはテレビショー「Celebrity Lie Detector」に出演し嘘発見器にかけられ、認めたようだ。

「ブライアンと私は若かったの。
私たちは16歳で最年少だったのよ。
そうね、私たちはセックスをしたわ。」

また、インタビューでは『ビバリーヒルズ高校白書/青春白書』の共演者でブライアン以外の俳優とも体の関係があったと答えているが、テレビホストを努めたルイーズ・ロー(33)はジェイソン・プリーストリー(46)とルーク・ペリー(48)のどちらかで絞り込んでいる。

だが、トリは「私の友人の大半が知らないのに、あなた(ルイーズ)に言うつもりはないわ。」
と答えている。

トリが出演する「Tori Spelling: Celebrity Lie Detector」は10月3日に放映予定。

beverly_hills_2