ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがロンドンに引っ越し


brad-pitt-and-angelina-jolie-2

ブラッド・ピット(52)とアンジェリーナ・ジョリー(40)が2月の終わりにロンドンに引っ越しをしたそうだ。

イギリス・サリー州、観光地に人気のエリアで美しいホワイトハウススタイルの家だそうで、月額21,000ドル(約240万円)、8つの寝室がある邸宅だという。
また、広々とした施設には、屋内スイミングプール、ジムなどがあり、テムズ川に近接している。

邸宅はワシントンDCのホワイトハウスに見えるそうで、当初はロンドン中心部のウェストミンスターとメリルボーンエリアの邸宅を購入するために探していたものの、十分なプライバシーとセキュリティを兼ね備えた邸宅が見つからず、この邸宅に決定したそうだ。

どうやらブラッドの映画『ワールド・ウォーZ 2』の続編映画の撮影の為に引っ越しをしたといい、6ヶ月間そこに住む予定なのだそう。
一方でアンジェリーナは難民に関連する人道的プロジェクトのイギリス地域に焦点を当てることになる。

ブラッドとアンジェリーナ家族がロンドンに住んだのは初めてではなく、2012年にもロンドンで月額24,000ドル(約270万円)の邸宅を借りており、その時はアンジェリーナの映画『マレフィセント』の撮影で滞在していた。

子供達はロンドンの有名な学校で勉強をするそうだ。

この邸宅から40分先にはジョージ・クルーニーの家があるとか。

2人には6人の子供マドックス(14)、パックス(12)、ザハラ(11)、シャイロ(9)、双子ノックスとヴィヴィアン(7)がいる。

3月5日には、ブラッドが双子のノックスとヴィヴィアンを陶芸教室に送っていったり、おもちゃ屋に訪問している姿をキャッチされている。

brad-pitt-and-angelina-jolie-6 brad-pitt-and-angelina-jolie-3 brad-pitt-and-angelina-jolie-4

brad-pitt-and-angelina-jolie-1

ロサンゼルス国際空港で(2016.3.3)