キム・カーダシアン、第2子出産後のダイエット方法とは?


2015 MTV Video Music Awards - Arrivals

去年12月に長男セイントを出産したキム・カーダシアン(35)。

3ヶ月で19キロの減量に成功したキム。
キムの栄養士コレット・ヘイモヴィッツがダイエット方法を明かしている。

「砂糖を避けながら卵、鶏肉や肉、健康な脂肪とタンパク質を食べる事に焦点を当て、厳格な食事方法を行いました。
高繊維の炭水化物を選択すること、ジャガイモの代わりに山芋など。
白米の代わりに玄米を食べました。
デザートでは、砂糖の代わりにスプレンダ(カロリー無し甘味料)を使用。
一日1800カロリー以内、健康的な脂肪(オリーブオイル、アボカド)を摂取。
しかし、キムは砂糖、お菓子、ケーキ、クラッカー、白小麦粉、白米を避けていました。
チーズ愛好家であるキムは、乳製品を食べるための欲求を制御しなければなりませんでした。
チーズは一日4オンス(約113g)に制限しました。
低カロリーな食事は常に空腹を感じてしまいます。
成功の鍵は空腹でないという事。
十分なカロリー、タンパク質、脂肪と高繊維の炭水化物を食事に加える事によって、食べ物の誘惑に打ち勝つ事が出来るのです。」

キムが行ったダイエット方法は、アトキンスダイエットというもの。
アトキンスダイエットは新しいダイエット方法ではないのだが、キムの父ロバート・ーダシアンがこのダイエットをキムに紹介した事があり信頼していたそうだ。

目標体重に到達するためには、後13キロだとか。

I love you guys! #64mil

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)が投稿した写真 –

You're the sun in my morning babe

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)が投稿した写真 –

#liberated

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)が投稿した写真 –