パリス・ジャクソン、18歳の誕生日をボーイフレンドのキスでお祝い


Paris Jackson

マイケル・ジャクソンの娘パリス・ジャクソンが4月3日に18歳の誕生日を迎え、友人とボーイフレンドと一緒にディズニーランドで誕生日を祝ったようだ。

パリスは現在交際しているドラマーのボーイフレンド、マイケル・スノーディ(26)との情熱的なキスをインスタグラムに投稿。

マイケルもインスタグラムでパリスへのお祝いコメントを投稿している。
「僕が今まで出会った中でも信じられないほど素晴らしい女性の一人に誕生日おめでとう!」

パリスはサッカー選手のチェスター・キャストロウと去年12月に交際が終了した後、マイケルと最近付き合い始めた。
2人はアルコール依存症のリハビリセンターで出会ったそう。

パリスは現在もアルコール依存症に苦しんでいるとか。

18歳になったパリスはマイケル・ジャクソンから1億ドル(約111億円)の遺産を受け継ぐことに。
また、18歳、33歳、40歳に追加遺産と毎年800万ドル(約8.9億円)の遺産を継承。
祖母キャサリン・ジャクソンといとこT.J.ジャクソンの法的後見人がなくなるようだ。

best birthday

Paris-Michael K. Jacksonさん(@parisjackson)が投稿した写真 –

Happiest place on earth!

Michael Snoddyさん(@michaelsnoddy)が投稿した写真 –

thank you everybody for the birthday wishes! you all mean the world to me

Paris-Michael K. Jacksonさん(@parisjackson)が投稿した動画 –