接近禁止命令を申請した翌日、弁護士事務所から出てきたアンバー・ハードは笑顔!


EN_01213538_3165

アンバー・ハードがジョニー・デップの家庭内暴力での接近禁止命令を申請した27日の翌日28日に友達の体に腕を回し、大声で笑う笑顔いっぱいのアンバーがキャッチされた。

アンバーはこの日、弁護士の事務所を訪問。
4時間程滞在していたという。

一緒にいる女性は隣人のラケル・ローズ・ペニントンで13年前からの友人関係であると考えられている。

ロサンゼルスの弁護士事務所から出てきた2人は待機中のリムジンに歩いていった。
 

Johnny-Depp-and-Amber-Heard_3

顔のあざが1日でほぼ消えてますよね・・・

 

Amber Heard Johnny Depp_5Amber Heard Johnny Depp_3Amber Heard Johnny Depp_4

前日はこんなに泣いていたのに

 
ラケルが裁判所に提出した宣誓供述書によると
「アンバーがマンションのベランダを渡ってきてと助けを求めるテキストメールを受け取り、私が到着した時、アンバーは腕や手で頭を隠しリビングルームのソファーにいました。
アンバーに対して大声でジョニーは叫んでいました。
私は駆け寄るとアンバーに叫ぶのは止めてとジョニーにお願いをし、2人の間に立っていました。
ジョニーは私の手をはらいのけ、ひわいな言葉を叫びました。
野球のバットを振るように大きなワインボトルを振り回しました。」

また、ジョニーがアンバーに携帯電話を投げつけたのを目撃しているそうだ。

家庭内暴力の申し立ては、迅速かつ有利な和解案を促す可能性がある。

Johnny-Depp-and-Amber-Heard_7 Johnny-Depp-and-Amber-Heard_5

アンバー・ハード&ラケル・ローズ・ペニントン

 
Johnny-Depp-and-Amber-Heard_3Johnny-Depp-and-Amber-Heard_1Johnny-Depp-and-Amber-Heard_2