『スーパーマン』初代ロイス・レーン役を演じたノエル・ニールが死去


Noel-Neill-1

女優ノエル・ニールが7月3日にアリゾナ州の自宅で亡くなった、95歳だった。

ノエルの伝記作家ラリー・ウォードが明らかにしており、長い闘病生活を送っていたそうだ。

ノエルはテレビシリーズ『スーパーマン』で初代ロイス・レーンを演じ、1978年の『スーパーマン』ではロイス・レーンの母親を演じた。
また2006年の『スーパーマンリターンズ』ではレックスに騙され遺産を譲渡する役を演じている。

2010年には、イリノイ州メトロポリスにてノエルをモデルにしたロイス・レーンの銅像が作られた。

Obit Noel Neill

ロイス・レーンの銅像の除幕式で(2010年6月11日)