エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーがリハビリ施設に入所


Lisa Marie Presley 2

エルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリー(48)が鎮痛剤中毒に対処するためにリハビリ施設に入所した。

リサは自主的にリハビリ施設へ入所したようで、クリーンな生活を希望してとの事。
どうやら、今の状況よりも悪くなる前に鎮痛剤から離れたかったようだ。

リサが入所したリハビリ施設は月額40万ドル(約4000万円)だという。

リサは以前のインタビューで過去の中毒についてオープンに語っている。
「コカイン、鎮痛剤、マリファナ、アルコールなどに夢中になっていたわ。
今生きているのが不思議なくらいよ。
私は冷静でいる事が出来なかったの。」

リサは今年6月に10年連れ添ったマイケル・ロックウッドとの離婚を申請している。

Lisa Marie Presley

10代の頃から中毒に悩まされているリサ・マリー・プレスリー