クリス・ブラウン、暴行容疑で逮捕


Chris Brown host his 'Royalty' album listening party

クリス・ブラウン(27)が武器を用いた暴行容疑でカリフォルニアの自宅で逮捕された。(8月30日)

警察によると30日の午前3時、助けを求めるコールがあったという。
警察が到着するも、クリスは令状がないと応じないと警察は数時間待機していたそうだ。

助けを求めた女性は2016年のミス・カリフォルニアのベイリー・カラン。
しかし、今年7月に契約違反によりタイトルを剥奪されている。

カランは、クリスの家にいた男性の宝石を褒めた後、突然男性がダイヤモンドのネックレスから離れろと言いクリスが銃を突き付け「出て行け、お前みたいな女はうんざりだ」と言ってきたと主張している。
銃を向けられ、ベイリーは友人と一緒に外へ走ったという。
男性からジープで追われたが、外に駐車してあったSUVの下に隠れたという。
その後、クリスの隣人が警察を呼んだそうだ。

クリスの関係者から守秘義務契約書にサインするように要求されたが拒否したそうだ。


クリスは逮捕前インスタグラムで警察を批判している。
夜はほぼ寝ており、警察によって起こされたと述べている。

 

当時自宅にはレイ・ジェイも一緒にいたそうだ。
レイも今回の事件は偽物語だと言い、相棒クリスをサポートするとインスタグラムに投稿している。

警察は、クリスの家から武器や薬物の入った袋を押収している。

クリスは過去に元ガールフレンドのリアーナへの暴行などで執行猶予5年の判決を受け2015年に保護観察が終了している。

 

ベイリーは過去にクリス・ブラウンとパーティーをした事があるそうだ。
クリスの昔の家でジャスティン・ビーバーと一緒にプールパーティーをしたが、クリスはアルコールや薬物を使用していたという。

 

Chris-Brown_1

クリスの家にて、警察とクリス