『サウンド・オブ・ミュージック』のシャーミアン・カーが73歳で死去


Charmian Carr_1

ミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』の長女リーズル役のシャーミアン・カーが17日、認知症による合併症で亡くなった、73歳だった。

シャーミアンは映画業界を去った後、カリフォルニアでインテリアデザインの会社経営などしていた。
クライアントにはマイケル・ジャクソンや脚本家のアーネスト・リーマンなどが含まれていたそうだ。

シャーミアンには2人の子供と4人の孫がいる。

BP3ENG