クリス・ブラウンが事故、一緒にいたのはカルーシェ・トラン


06
21日、クリス・ブラウンがビバリーヒルズを運転中に軽い事故をしてしまった。
クリスが運転していた車は黒のレンジローバーで、事故の相手は若い女性で、黒のメルセデス・ベンツだったよう。

クリスの車から降りて来たのは、カルーシェ・トラン。
2人はハリウッドの自宅を出て、レコーディングスタジオに向かう途中だった。

カルーシェは事故にも冷静で、ぶつけた車の写真を何枚か撮っている。
この事故で、怪我人はおらず警察は現場には呼ばれなかったという。

2月には、クリスがパパラッチに追われ壁にポルシェをぶつけてしまうという出来事も。
クリスに悪質な脅迫電話が頻繁にかかってくるという出来事も最近起きている。

19日、「ビルボード・ミュージック・アワード2013」が開催された後、クリスはブルーノ・マーズ主催のパーティーに出るため、ラスベガスのナイトクラブに向かった。
しかも、その場所に一緒にいた人物はやはりカルーシェで、複数の目撃者によると、「クリスとカルーシェ一緒にいたよ。クリスはカルーシェにキスを数回して、カルーシェの髪を触ったりしていた。そして、彼女と一緒に歌い続けていたよ。」
一方のリアーナは、サンタモニカに一人で食事をしていたという。

やはり、2人の復縁交際は間違いない?!

01 05 13 15