メアリー=ケイト・オルセンに渦巻く薬物疑惑


MARY-KATE OLSEN at Met Galaメアリー=ケイト・オルセン(27)は2004年に摂食障害を患いリハビリ施設に入所したり、本人は否定をしているものの、ドラッグを使用しているのではと噂があった。
2008年、ヒース・レジャーが睡眠薬や薬物併用による急性薬物中毒により亡くなった時もメアリーはガールフレンドだったともいわれる。
その時もメアリーの薬物疑惑が騒がれていた。

ここ最近は、その様な噂がなかったように思えたが、2012年5月から交際しているオリヴィエ・サルコジが実は酒や薬を愛しているという。
そんなオリヴィエの影響をメアリーは受けているのでは、という噂が。
最近のメアリーは顔がこけ、少し健康的ではないように思える。

メアリーの姉、アシュレー・オルセンは、あまりいい噂を聞かないオリヴィエに我慢できないといい、距離を保っているそう。

このオリヴィエという男、フランスの大統領だったニコラ・サルコジの腹違いの弟で銀行家の44歳。
シャーロット・バーナードという女性と1997年に結婚し2011年に離婚、2人の子供がいる。

そんな2人の交際にメアリーの父デヴィッド・オルセンは大反対!
その理由は、オリヴィエの前の彼女の年齢が若い事もあり、オリヴィエが若い女性をターゲットにして利用する人間なのでは、と疑っているそう。

オリヴィエはメアリーにとって悪い影響を与えないといいが…。

Mary-Kate-Olsen-and-Olivier-Sarkozy-PDA-Knicks-Game-5-901x1024

Exclusive - Mary-Kate Olsen & Olivier Sarkozy Out To Dinner With His Daughterオリヴィエの娘とメアリー、娘の前でも喫煙。

U2264542013 Met Galaでのメアリー、あまり健康そうではない様に見える。