コリー・モンティスの死に至った原因とリア・ミシェルの休業


lmw_foxupinside017現在バンクーバー周辺で相次いで人が亡くなっているという新種のヘロインというものがあるらしい。
コリー・モンティスの死は、この新種のヘロインを使用した為では、という噂もあった。

検死官によれば、コリーの死は、アルコール、混合物が混入されたヘロインと合成麻薬フェンタニルが混ざったものを使用した為、更に薬物過剰を引き起こしたという。
コリーの体からは、この新種のヘロインは見つからなかったという。

コリーが4月にリハビリ施設から出てきた時は、ヘロインを使用していなかった。
しかし、また使用しするようになり、一回クリーンになってしまった体は、元の体と同じではなく、今まで使用していた量を耐えられる体ではなかったが、昔と同じ量を使用してしまったのも一因であるという事だ。

コリーの死により、テレビドラマ『glee』シーズン5の製作が延期に。
シーズン5は、9月13日より全米で放送予定だったが、26日に放送される。

コリーの死のショックを受けているキャストやスタッフに時間が必要だろうとの判断で、放送が繰り下げられる事に。
撮影は8月上旬だそうで、『glee』のエグゼクティブプロデューサー、ライアン・マーフィーは、この撮影にリア・ミシェルは参加しないと答えた。
シーズン5の2までのエピソードは、シナリオがすでに決定しているそうで、3のエピソードに、コリーのトリビュートエピソードに置き換えられることが決定したそう。

その決断をしたのは、リア本人だそうで、ライアンはこう答えている。
「8月からの撮影に参加しないと決断をしたのはリア本人なんだよ。
リアはコリーの死によって完全に悲しみに打ちひしがれている。
しかし、リアは信じられないほどの強さを持っているし、彼女は私が知っている最強の一人だ。
リア、そして、キャストとクルーのための最高のものが一緒に作れるように仕事に戻ってくるだとうと、僕は感じている。
『glee』はリアの家族だからね。」

「僕がコリーについて話すという事はとても困難だし、感情的になっている。
コリーは『glee』の最初のシーンを撮影する人物であり、とても神経が疲れる時間だった。
『glee』が成功するか、失敗するかも分からなかった時、コリーは僕の所に来て身を乗り出して言ったんだよ、’これは楽しいことになるだろう。’ってね。
そして、コリーは『glee』にとてもマッチした人物だった、彼は本当のリーダーだった。
彼はスタッフやみんなにとても愛されていた。
コリーは本当に若いアーティストや弱者の擁護者であったこと。
僕は、コリーがその様な人物だと記憶されることを望むよ。
彼はそれが、実生活の中で困難に生きていた人物だったからだと思っているんだ。
恵まれない人々(多くの幼い子供)を思い、その子供達を助けたいとしていたコリーの行動に感銘したんだ。
それはまさに彼の遺産だよ。」

リアはコリーがリハビリから退院して、再び薬物に手を出しているのが分からなかったらしい。
コリーのリハビリ入所を進めたのは、リア、ライアンや『glee』共演者達が説得したんだそう。

「リアはやるせない思いで、自分を責めており、コリーが再び薬物を使用し始めたのを知らなかったんだよ。
コリーは、ある朝、目を覚まし何人かの人に話を聞いた後、薬を再び使用すると決めたようだ。
彼は邪悪な典型的な中毒者ではなかったが、彼は素敵な甘い男だった。
コリーが亡くなった時、リアは友達と一緒にメキシコにいた。
コリーが再び問題を抱えていると知っていたら、リアはメキシコ旅行に行ってはいなかっただろう。」
と情報筋は語る。

Inside the Actors Studio -  Season 18 NUP_147750_0025.JPG The 68th Golden Globe Awards: Press Room

lea-michele-ryan-murphy-and-cory-monteith-large-picture-1コリー・モンティス、リア・ミシェル、ライアン・マーフィー