コリー・モンティスの死でリア・ミシェルをサポートしてくれたのはケイト・ハドソン


U203197人気ドラマ『glee』のシーズン4で共演しているケイト・ハドソン(34)とリア・ミシェル(27)。
リアの仕切り屋な性格から2人は不仲なのでは…と言われていたが。

コリー・モンティスが亡くなって、リアを助けてくれたのはケイトなんだとか。
「Elle」12月号でリアはケイトについて語っている。

コリーが亡くなってから、リアの家には毎日大勢の記者やパパラッチが押し寄せていた。
リアには静かな慰めの時間が必要だった、そんな時にケイトがリアに電話をし、ケイトの家にいるように言われたそう。

「ケイトに電話で、どこか行く所はあるの?と言われて私はわからないと答えたの。
ケイトは”私の家に泊まりなさい”って言ってくれたわ。
誰も、私がケイトの家にいるって知らなかったの。
ケイトの家の冷蔵庫の中には、いつも私の好きな​​ジュースで満たしてあったの。
その時の事は本当に感謝しているし、私は決して忘れないわ。」

今は、2人は親しい友人になっているといい、リアはケイトの事を賞賛している。

lea-michele_kate_11203183x4 l