アンジェリーナ・ジョリーが「ジーン・ハーショルト人道賞」を受賞


GovernorsAwards-20131116_11616日、ハリウッドアンドハイランドセンターのグランドボールルームでアンジェリーナ・ジョリー(38)がアカデミー賞特別賞「ジーン・ハーショルト人道賞」を受賞した。
世界中の人道的な献身や性暴力防止·イニシアティブの共同創設者として、またUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)特使としてアンジェリーナの活動が認められた事になる。

アンジェリーナのほかに女優のアンジェラ・ランズベリー(88)、俳優のスティーヴ・マーティン(68)、コスチューム・デザイナーのピエロ・トージ(86)にも賞が贈られる。

アンジェリーナは、映画監督ジョージ・ルーカスによって賞を手渡された。

アンジェリーナは賞を受け取りブラッドに感謝、スピーチをした。
「私は戦争やレイプの生存者に会ったとき、いかに私が幸運だったを知りました。
私たちがここにいる事はとても幸運です。
今日ここに立っていることは、私がしたことの意味を示します。
母は私に言っていたのです、私にしか出来ない事があるのなら、人生で出来るベストを尽くすように、と。
母が生きていたなら、彼女は誇りに思うでしょう。」

アンジェリーナは、特にアフリカでの難民の援助として、性的暴力の女性被害者のための問題やシリアの紛争における児童虐待反対の話をした。
5年前に卵巣癌で亡くなった母親にも触れ、感謝を述べていた。

アンジェリーナはステージ上からマドックスにメッセージを送っている。
「私は泣いてあなたを困らせるつもりはないわ、約束する。
あなたとあなたの兄弟姉妹が私の幸せであり、あなたのお母さんである事が大きな名誉です。」

ブラッド・ピット(49)も髪の毛をスッキリとさせ、息子のマドックス(12)もアンジェリーナをサポートする為にイベントに来ていた。
アンジェリーナのドレスはアトリエヴェルサーチ、ブラッドはサンローラン。

GovernorsAwards-20131116_122 GovernorsAwards-20131116_112 GovernorsAwards-20131116_119 GovernorsAwards-20131116_009 GovernorsAwards-20131116_018