クリス・ブラウンからの感謝に涙するカルーシェ・トラン


6759b9ce6dd711e387011237b9be8c69_82009年に元恋人リアーナに対する暴行容疑で逮捕された保護観察中のクリス・ブラウンが、今月、保護観察を取り消されてしまった。

今年10月、クリスは男性に暴力を振って逮捕。
裁判所から3ヶ月間のリハビリを命じられ、現在はカリフォルニアのリハビリ施設で治療中だ。
しかし、16日裁判所は今年10月の暴力事件が保護観察中の遵守事項の違反にあたると判断、保護観察が取り消しに。

クリスは収監はされないものの、リハビリや社会奉仕活動を続け、向精神薬を使用するよう命じられたという。
リハビリの成果も出ている様で、アンガーマネージメント(イライラや怒りの感情をコントロールする技術)やセラピーに参加しているとか。

次の公聴会は2014年2月に予定されており、リハビリにおける進展についての最新情報の報告を命じられた。
しかし、そこで刑務所行きを言い渡される可能性はあるという。

12月22日、クリスはリハビリ施設を出て恵まれない子供たちを助けるためにLAでのチャリティイベントクリスマスに参加した。
恵まれない子供達と楽しそうに遊ぶクリスが目撃されている。

113 126 xmastoydrive_4そんなクリスはガールフレンドのカルーシェ・トランと休暇を祝うために一緒に過ごしたという。
その日はカルーシェが夕食を振る舞ったそう。

カルーシェはクリスにとても尽くしており愛も与えている。
12月25日のクリスマスは一緒に一日を過ごしたと言われ、クリスには必死になってくれるカルーシェが必要なんだとか。
カルーシェはリハビリ施設に週2〜3回は食べ物を持って訪問してくれるそうだ。

カルーシェを知る人物は
「カルーシェはクリスが食べたいもの全てを作ったんだよ。
家庭的なトルコ料理、クランベリー詰め…など、クリスは本当にカルーシェに感謝し、そして『僕を愛してくれてありがとう』と伝えたんだ。
クリスは、愛と感謝の気持ちをカルーシェに伝えるとカルーシェは涙を流し、手は震えていたそうだよ。」

カルーシェはInstagramで、クリスとのツーショットの写真を投稿。
「私達からのメリークリスマス」

しかし、リアーナとのわだかまりはまだ存在するのか、先週カルーシェがニューヨークのホットスポット「ピンクエレファントナイトクラブ」に現れたのだが、中にリアーナいるので、会場に入らないように頼まれたという。

クラブの担当者によれば
「リアーナとカルーシェがクラブで遭遇して喧嘩になる事を恐れたんです。
同時にダンスフロアにいない事が、皆にとってのベストな方法だと判断しました。」

リアーナがカルーシェの事を嫌というよりはクラブ側の判断だったみたいだ。

16日、リル・ウェイン&フレンチ・モンタナをフィーチャーした新曲「Loyal」を公開。
6枚目のスタジオ・アルバム『X』のリリース日は未定。