ポール・ウォーカー、死亡時の最終調査報告書


paulnew2去年の11月30日に交通事故で亡くなったポール・ウォーカーと車を運転していたロジャー・ロダスの死亡時の状況が明らかになった。
ロサンゼルス郡検死官事務所は最終的な事故報告書を発行。

事故時、ポルシェは時速72キロの場所を時速160キロメートル以上であまりにも早く走行していたそうだ。
未知の理由のために、ドライバーが車のコントロールを失い、車両が部分的に回転し事故を起こしたと報告書は述べている。
車がライトポールと木に当たった時の衝撃は、激突で車を180度回転させ、その後に起きた火災も非常に強力でポルシェは、ほぼ半分に割れていた。

ロジャーとポールの体は黒焦げになり、ロジャーの頭蓋骨は骨折し脳が露出していたそうだ。
体の見分けもつかず、ポールのトレードマーク青い目や髪の色は「不明」とマーク、内蔵など臓器提供も出来ない程で、かなりの怪我を負い、ポールは左顎、左鎖骨、複数の肋骨と骨盤骨折と脊椎骨折をし、ボクシング​​の構えをしている姿で発見された。
報告書はまた、車の衝突後、数回の呼吸をした形跡があり、ポールの気管内のいくつかのすすがあった事を述べている。

ロジャーとポールが事故時の薬物やアルコールの影響下にあったような痕跡はなかったそうだ。

ポールの一人娘メドウ(15)は今でも、毎日泣いて父がいないという事実を乗り越えることができないそうだ。
「メドウは一生懸命頑張ってます。
彼女がこれを乗り越えるのは長い時間がかかるだろう。
父親なしで新年を祝う事はとても辛そうだったよ。」
と近い情報筋は語る。

"Eight Below" World Premiere - Arrivals Paul-Walker-3-hottest-actors-5042586-1300-1606 2 Fast 2 Furious