『ゴーストバスターズ』に出演していたハロルド・ライミスが69歳で死去


faux-amis-2005-tou-02-g映画『ゴーストバスターズ』に出演していたハロルド・ライミスが血管の腫れを伴うまれな疾患の合併症で亡くなった、69歳だった。
2月24日12時53分、家族に看取られて亡くなったという。

ハロルドは、ハリウッドで最も成功したコメディー映画制作者の一人だった。
俳優業だけではなく、才能のある作家や監督でもあった。
コメディー映画では最高の興行収益を上げ、1984年リリースの『ゴーストバスターズ』で地位を獲得、1993年のリリースの『恋はデジャ・ブ』では監督を務めた。

「彼は創造性、思いやり、知性、ユーモアの精神がある人物でした。
ハロルドを愛したすべての人に惜しまれます。」
ハロルドの家族は声明で述べている。

2010年5月頃から血管に影響を与える自己免疫疾患と闘っていたそうだ。

ghostbustersthetrioゴーストバスターズでは眼鏡を掛けたゴーストハンター、イゴン・スペングラー博士を演じた。
左からダン・エイクロイド、ビル・マーレイ、ハロルド・ライミス。